8/16/2009

Xstreet SLでの販売ガイドライン


Xstreet SLが新しいガイドラインを発表しました。
おそらくはセカンドライフ内でも同じようなガイドラインの基づいて進んでいくと思われます。
時間がなかったので直訳ですみません。

商標のガイドライン

許容できます:

・ブランド所有者(例えば、グッチアメリカInc.、ナイキInc.、またはロレックスWatch米国Inc.)が商品を公式に提供する、または認可する場合にだけ、ブランド名(Gucci(R)、Nike(R)、Rolex(R)のような)を使用する項目は記載できます。

・有名人か有名な人(例、アンジェリナ・ジョリーまたはバラク・オバマのための)が商品を公式に提供する、または認可する場合にだけ、有名人か有名な名前(アンジェリナ・ジョリーやバラク・オバマのような)を使用する項目は記載できます。

・ブランド所有者(例えば、ダイムラーAG)が仮想の車を公式に提供する、または認可する場合にだけ、車(メルセデス-BenzRのような)の特定のブランドに似て、ブランドのロゴを使用する仮想の車は記載できます。

・キャラクタ(例、Lucasfilm Entertainment社のLtd.またはDC Comicsのための)の知的財産所有者がアバターを公式に提供する、または認可する場合にだけ、著作物(ダース・ベイダーやWonder Womanのような)からの架空の人物の外観を持って、キャラクタ名を使用するアバターは記載できます。

・アートワーク(例、Visual Arts Inc.のためのアンディウォーホル財団またはM.C.エッシャー会社B.V.のための)の知的財産所有者が仮想のアートワークを公式に提供する、または認可する場合にだけ、本当の世界(アンディ・ウォーホルかM.C.のエッシャーのアートワークのような)で利用可能な版権を取っているアートワークを模写する仮想のアートワークは記載できます。

許容しません:

リアル世界で入手可能なスニーカーブランド(Adidas(R)やConverse(R)のような)にちなんで名付けられた仮想のスニーカーに、出品者がブランド所有者でなければ記載できない(例、アディダスアメリカInc.またはコンバース株式会社のために)、ブランド所有者は公式に権限を与えることができません。

本当のリアルブランド(ミッキーMouse(R)ロゴやNFL(R)ロゴのような)のロゴが入った仮想のTシャツを出品者がブランド所有者でなければ記載できない(例、ディズニーエンタープライズInc.または全米プロフットボールリーグのために)、ブランド所有者は公式に認可できません。

リアル世界(Eames(R)ラウンジチェアとオットマンのような)の家具のブランドの独特の外観が利用可能の仮想の家具を出品者がブランド所有者でなければ記載できない(例えば、ハーマンミラーInc.)、ブランド所有者は公式に認可できません。

有名人(例、エルビス・プレスリーまたはマリリン・モンローのための)の外観を持っているアバターを、リストパーティーが有名人の肖像権の所有者でなければ記載できない(または、例、エルビスプレスリーエンタープライズInc.またはマリリン・モンローLLCに有名人の外観を使用する権利)、有名人の権利所有者は公式に認可できません。

関係ないブランド名の銘柄を商品名に含むことができない。
白バックに白いテキスト、小さいフォント、特別なHTMLコード、または故意に裏をかく他の手段を使用する。
(また、以下のキーワードスパムを見てください。)

ルールの裏をかこうとしてブランド名をスペルミスする、加える、外す、または交換する、「I」という文字の代わりに「1」を使う。「$」というドル記号の代わりに「S」を使う。


禁止行為

以下の行いは禁じられています。 これらの行為はXstreet SLとセカンドライフによって禁じられますが、はっきりさせるためにここで再度述べることを注意してください。

リアル世界商品、サービスのための商品名。
Xstreet SL市場はセカンドライフのデジタル・コンテンツとサービスのためだけに使われます。
いくつか、あるいは全ての商品、サービスを計画的にリアル世界に届ける記載、販売を明確に禁止します。
例えば、人に届ける、メールする、郵送する

アイテムのない項目は販売市場を使用してはいけません。
・イベントや場所の広告
・Real Estate以外の土地の売却/レンタルの広告
・実際に商品は届けずに、項目のカタログ、情報を載せる
・実際にそのサービスの価値の少なくとも50%を請求しないサービスのカタログ、情報を載せる
Xstreet SLでこの種のものを売り出すのがお望みでしたら、あなたはバナー広告を使うことができます。

項目、キーワードスパム。
・項目スパムは何度も記載しています。いずれに場合も許されません。Xstreet SLはわずかな料金で売り上げが増加する方法を提供します。 Item Enhancement かバナー広告を検討してください。
はっきりした項目のバリエーション、例えば、複数のサイズで提供された商品(小さい、中くらい、そして、特大の靴など)、または多色で提供された商品(青くて黒いスポーツコートなどの)は許されていて、項目スパムであることは考えていません。
・キーワードスパムはアイテム目録が検索結果に現れるように何も関係のない単語(ブランド名、項目名、または他の用語などの)の使用です。 Marketplaceを乱して、売買をより難しくするので、キーワードスパムは許されていません。

・例えば関係ない項目を他のリストカテゴリに記載への記述を許しません。 例えば、靴の目録では、「車と腕時計の私の他の目録を調べてください。」と言うことができません。
しかし、インワールドの店へのリンク、検索結果を歪曲しないくらい長い言葉を記述しない記載は含むことができます。 例えば、靴屋さんは 「私は他の色の靴を持っています、ここのそれらをチェックしてください」といいますが、「私はピンク、黄色、青、緑色の靴を持っています」と言いません。

意図的に白に白いテキスト、小さいフォント、HTMLコード、または他の手段を使用することで明らかに関係ないキーワードを隠すルールの裏をかくことを禁止します。



ま、要するに他人のものを勝手に使うなと^^
気をつけましょうね(^_^)/




0 comment: