7/13/2010

セカンドライフって何~~?(ハイジ風^^



Free Avatar

最近、うちのサイトも、検索サイトからおそらくセカンドライフには全く縁がないだろうと思われれる多くの方が訪れてくださるようになり、いったい何について語ってるの?何それ?面白いのか?・・・と、思われた方もたくさん居られると思いますので
セカンドライフと言うゲーム(オレ自身はコミュニティチャットソフトだと思ってますが^^)についてオレの思っている事を少しだけオレなりに語りたいと思います^^
今回はセカンドライフを全く知らない人の目線で書いていますので使っている単語もごく一般的に^^

Q.まず、・・・何?^^
A.早い話がアメリカのカリフォルニアにあるリンデンラボと言うレンタルサーバ業者が所有するサーバをレンタルして作った3Dのウェブ空間のことを言います。
ネット上で情報を得るように画面を通して情報を交換していきます。
ですからパソコンがなければ始めることができません。
ウィンドウズ、マック、リナックス上で動く専用のソフトでアクセスできます。

Q.ただ?
A.そうそう、非常に大事なことですね^^ただですよ(^^)v
インターネットと同じでサーバ上のものを見るだけなら電話代と電気代、あと、少しだけ性能のいいパソコンさえあれば誰でも見る事ができます。
ただし、今現在は独自のソフトでしか見る事ができません。
そのうちインターネットエクスプローラやファイアーフォックス等のウェブブラウザで見る事もできるようになることでしょう。(その計画はすでに進んでいるようです)

Q.んで、そこで何してるの?
A.インターネットと同じようにいろんな人が流している情報を得たり、自分でも発信する事もできます。
文字主体ではなく、画像、音楽、動画などのグラフィックを多用したサイト作りが特徴です。
また、掲示板やチャットなどのようにコミュニケーションの場として使ったりできます。

Q.ホームページを持てるように自分でも情報を発信できる?
A.もちろん^^
ウェブと同じように自分のホームページを持つ事ができます。
簡単に言えばレンタルサーバを借りて自分のホームページを作るのと同じですが、残念ながら、これはただではありません^^
フリーウェブサーバではないのでページ容量によって値段も、設置できるパーツ(これも自分で作ります)の数も変わってきます。
パーツを作る技術がなければ、無料、有料フリーのものを手に入れてページを着飾っていきます。

Q.好きなように何でも出来るのか?
もちろん規則はあります。
常識で考えてシャブの販売はやめておきましょう。
後ろに手が回ります^^
BIG6と呼ばれる、基本的な禁止事項があり、その規則を破ればサーバから消されることもあるかもしれません。

Q.何が面白いんだ?
A.最初にも書いたのですが、基本的にはチャットソフトだと思っているので、
SNSやツイッター、スカイプ何かと同じようにいろんな人と出会えるのがオレにとっては一番の魅力かな。
アメリカのサーバなのでアメリカ人はもちろん、世界中からアクセスしていますので(一部規制している国もあるようですが、)
普通に家と会社の往復だけしているオレにとっては実生活とは大きくかけ離れた空間であることは間違いありません。
(あ、けっしてひきこもりではありません。ちゃんとお出かけにも行きますよぉ^^)

人によってウェブサイトと同じで、
自分で書いた絵を発表する場として使ったり
チャット部屋のような使い方をして人を集めておしゃべりするとか、
あるいは自分で作成したものを販売したりもできます。
もちろん実社会で販売している商品の広告媒体として使ったり(これはあまり効果がなく、撤退していった企業も多かったですね^^・・・ただ、この先のウェブ表示に関してはオレは密かに大きな期待をいだいています。実会社の業務にも使えるかも^^)

などなど、使い道は人の数と同じくらいいろんな用途があると思います。
ぶらぶら、ネットサーフィンするもよし、ブログを書くように毎日ネタを考えて発信するもよし
何が面白いかは人によっても違うでしょうが、
面白いことを見つけられた人は面白いと思うだろうし^^


えっ?まだ聞きたい?^^
セカンドライフ
Second Life
secondlife
何かでググりましょ^^
でわぁ~~(^^)/

サイトはこちらァセカンドライフ
CHECK IT OUT!!

追記:
よくセカンドライフの記事の中に「土地を購入する」というのが出てきますが、
基本的に「土地を借りる」ですね。
レンタルサーバですので’買取る’ことは考えられません。

Tattoo Shop 'Irezumi-ya'

0 comment: